Tokyo Disney Resort Priority Seating Line-Cut Time List

先日、東京ディズニーリゾートの携帯電話向けサイトがリニューアルされました。

で、その中にリゾートNOW!というページがあるのですが、これがすごいのです。今までは、パークにいないと入手できなかった、現在のパーク内アトラクションの待ち時間やファストパス発券状況、プライオリティシーティング受付状況が、今月いっぱいですが、携帯(というかWebから)チェックできてしまうんです。個人的には、携帯電話でなくても携帯電話向けのサイトが見られるようになったのが一番うれしかったりします。なにしろ、iPhone では携帯電話サイトを閲覧できなかったり、普通の TDR のページは Flash が入っていないので見られなかったりして、現地ではショーの時間やバスの時間をチェックできずにかなりサミシイ思いをしていたので、どんなブラウザでも見ることが出来るようになったのは大きな意味があると思っています。

…という、個人的な感想は置いといて、このリゾートNOW!では、先述のようにプライオリティシーティングの受付状況が確認できるのですが、プライオリティシーティング(以降、PS)の受付終了した時間が最終更新時間という形でわかるようになっています。で、Twitter を眺めていたら、この情報をだれか1ヶ月まとめて取って〜と言っている方がいらっしゃったので、何となく手を挙げて作ってみました。

まぁ、最初はシェルスクリプトで何とかなるかと思っていたのですが、いやはや、このページ、PHP で生成しているようなのですが、文字コード SJIS だし(うちのシェルは UTF-8)、改行がないしで結構シェルスクリプトで処理するには、出来なくはないけど結構辛い。ので、時々研究室に来ている OB の先輩に相談したところ、「Perl ですぐ出来るよ。というか、ページでサンプル公開してるから使ってみたら?」とのことで、何年かぶりの Perl に挑戦してみました。久しぶりの Perl だったり、頭がオブジェクト指向になってなかったりでかなり時間がかかってしまいましたが、出来たのがこのページ。

Tokyo Disney Resort Priority Seating Line-Cut Time List

Perl で書いたのに CGI じゃないのは、頭がシェルスクリプトだったからかもしれません。で、最初のだっさい table だけのページだったのですが、舞浜狂の咲間さんにいただいたソースを使って見栄えも何とかなりました。

内部的には、結局 MySQL を使ったり、所々力業だったり、Perl なのに cron で redirect して html ファイルを吐いたりと、おかしな事をやってたりしますが、まぁ、所詮お遊びで、やってみたいことをひたすらやってみたカンジなので、その辺はご勘弁を。。。

というわけで、向こう1ヶ月の PS 終了時間がこれで一覧できるようになる「ハズ」です。リゾートNOW! のページの URL にはあやしげな Session ID っぽい文字列も付いていたりするので、スクリプト対策をされたらまたちょっとコードを改変しなければいけませんが、1日に一回しかアクセスしないので勘弁してください(ぉぃ)あとは、暇を見つけて、同時に吐いている csv ファイルを使って gnuplot でグラフを書いてみようかなぁ、と。でも、どういうグラフが一番うれしいんでしょうね?

ということで、皆様、ご活用ください。というか、していただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です