カテゴリー別アーカイブ: Tech

Emacs.app に package を追加

久しぶりでごめんなさい。
メモ書かないとものを忘れる…ということで、はまった Emacs.app に追加 package を入れる方法をば。文章を書き慣れるためのトレーニングだったりもしますが…。

Emacs はなんとなく出来るだけ current を使うようにしています。最近の Emacs は Cocoa になっていて、Mac 用バイナリが、 Carbon Emacs Package のように簡単に手に入らないと言うのも一因だったりします。

Emacs の導入に関しては、いつもここを参照しています。ソースは git で取得し、 –with-ns –without-x で configure して、出来た Emacs.app を Applications の下に置けば OK です。

で、Emacs.app は、普通に make install する emacs とは異なり、ライブラリや site-lisp を app の下に持っているものを参照します。そのため、様々なパッケージは、普通に ./configure; make; sudo make install をしただけでは使うことが出来ないようです。なので、 ./configure する際に、それぞれのパスを明示的に指定する必要があります。

今回は、 Mew を Emacs.app に追加してみました。 github から Mew のソースを clone して来るまではいつもの同じなのですが、 ./configure 以降は以下のように行います。

他にも指定するものがあるかもしれませんが、 ./configure して最後に出てくるインストール先リストとしては、これで正しそうです。

他の package に関しても、同様に導入できると思うので、他に欲しいものも試して見たいと思います。

今回のやり方は、こちらのページを参考にしました。

WordPressのアップグレードとはてなから記事のインポート

WordPressの新しいVersionが出てたので、2.7にアップグレードしました。

やり方は簡単で、

  1. 「wp-content」を適当なところにコピーしておく
  2. 新しいWordPressを上書きして展開
    tar xzvf wordpress-2.7-ja.tar.gz -C ~/public_html/ とか
  3. 「wp-content」を上書きで書き戻す
    なにやら「js_cache」の中身は上書きできないよって言われた…
  4. 「/wp-admin/upgrade.php」にアクセスして終了

これだけでした。皆様も是非。

あと、ついでにちょっとはてダで書いてた記事もインポートしました。
これは、はてダをMovableType形式でエクスポートして、それをWordPress側でインポートするだけだったので簡単でした。

とりあえず、作業メモでした。

Tokyo Disney Resort Priority Seating Line-Cut Time List

先日、東京ディズニーリゾートの携帯電話向けサイトがリニューアルされました。

で、その中にリゾートNOW!というページがあるのですが、これがすごいのです。今までは、パークにいないと入手できなかった、現在のパーク内アトラクションの待ち時間やファストパス発券状況、プライオリティシーティング受付状況が、今月いっぱいですが、携帯(というかWebから)チェックできてしまうんです。個人的には、携帯電話でなくても携帯電話向けのサイトが見られるようになったのが一番うれしかったりします。なにしろ、iPhone では携帯電話サイトを閲覧できなかったり、普通の TDR のページは Flash が入っていないので見られなかったりして、現地ではショーの時間やバスの時間をチェックできずにかなりサミシイ思いをしていたので、どんなブラウザでも見ることが出来るようになったのは大きな意味があると思っています。

続きを読む Tokyo Disney Resort Priority Seating Line-Cut Time List